ホシガメ

ずっと仕事続きで久々の休みです♪
それでも仕事帰りに常連のペットショップに寄ってたんですが(餌など色々とありまして・・・)
先日、ふと何気に見た爬虫類コーナー。 ピンポン(ホシガメBaby)が非常に安い!
今までこんな価格あっただろうか?というぐらい安い! ネットで安いのはあるが輸送や輸入ルートを
考えると正直怖い・・・
それでなくても、この5cmサイズは飼育難度が高いです。
しかし正規輸入でこの価格はとにかく安い! 店長に交渉すると更に安くしてくれると・・・!
自宅に設備があるのですが、どうしようか数日悩んでおりました。
 
そして先程・・・ 2匹連れて帰ってしまいました♪
あまりに安いので価格は口外しないとの約束でw
 
 
P1050542P1050544
可愛いとは裏腹に即日死しないかハラハラもんです・・・
 
とりあえず水槽&ゲージはたくさん余ってるのですが、あえて30cm水槽をセレクトしました。
本当は広いゲージの方が良いと思うのですが、今は安定優先です!
温度と湿度調整をするためにもゲージは小さい方が良いと判断しました。
目標値は温度30℃強 湿度60%です。 もう少し大きくなったら温度下げても良いんですけどね♪
 
 
 
 
P1050539P1050541
タナゴ水槽とカエル水槽の間に設置             水槽下にはシート保温をひいてます
 
 
まずこの場所は日光が入りますので、ここがベストだという事と窓を開けた時に外気に干渉されるのを極力避けたい
ために水槽と水槽の間に設置しました。 これで温度管理は大丈夫と思うんですが問題は湿度ですねぇ
ホシガメ飼育の中で一番の問題だと思います。 現在、水槽にフタは無いですがいずれ用意しないとダメでしょうね。
以前、ケズメとヒョウモンを飼育した時は木製のゲージを製作して飼育してました。
まぁこの2種は乾燥系なのでホシガメと勝手は少し違うんですが温度と湿度を管理するなら木製ゲージの方が
絶対に良いと思ってますので、時間を見てまた製作しようかなと思います。
 
 
 
P1050547P1050548
温度安定後に入れた様子                 慣れてるので早速、餌を食べてます。
 
 
床材は色々ありますがカエルにも使用しているココナッツパームを今回使用。
この床材は今までの経験からも湿度管理には絶対的な信頼を持ってます。 他に水場を設けましたがシェルターを
設置するか悩んでます。
あったら良いとは思うんですがゲージを小さくしているので出来るだけスペースは確保してやりたいのと温度計を
見る限り水槽内でスポットライトの有無によって温度差が出来てるので今は大丈夫かと・・・
 
 
とにかく8cmオーバーまで育ってくれれば第一関門突破というところでしょうか・・・
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2008年10月25日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。