木製ゲージ?

無難なくいけたと思えたホシガメ水槽。
シート保温をしているにも関わらず保温球を消すと翌朝は20℃以下になっている。
夜は夜で部屋の窓を開けると一撃で温度が下がるため部屋の窓を締切っていると
室温がどんどん上がり、たまらなく暑い・・・。
木製ゲージを作るには少し早い気もするし・・・。
ということで! 以前、ケズメBabyを飼育してた時に作った食器棚ゲージを再現する
事にしました♪w
 
 

P1050557P1050559

用意したのはリサイクルで値切り倒して800円で仕入れた食器棚とSPF材・アクリル化粧板です。
 
食器棚は前の持ち主がよほど重い物を入れてたのか中心が下に垂れてりガラス戸がキチンと閉まりません!w
だから800円になったのですが・・・w
 
 
 
P1050562P1050566
食器棚内部の底面及びサイド立上りにアクリル化粧板をコークボンドで貼り付けます。
これは防水のためと木の腐食を避けるためです。
次にSPF材をレール後ろに取り付け。内部に土を入れた時にこのままだと溢れ出てしまうので壁代わりなのと
食器棚のタチが悪く、レベルを出すための補強材代わりにもなっています。
 
 
 
P1050565P1050571
裏側                               表側
 
次に裏板を加工して残ったアクリル化粧板を貼り付けます。
これは普段、天気の良い日にそのまま紫外線を取り入れようというものです。自然の太陽光に勝るものはありません!w
表側は切り口がギザギザになっていたためバルサ材で見切りを作って速乾ボンドで貼り付けました。
 
 
 
P1050572P1050574
そしてコイツの出番! インパクトです。
これで上部左右に開口を取ります。理由は電源コードの取り出しと内部の空気口です。
一応今回は2ヶ所しか開口しませんでしたが様子を見て必要なら追加して開口します。
 
 
 
P1050575
そして左壁面にスポットライト用の台を設置してガラス戸をはめたら完成です。
 
非常に簡単で安価に出来るので、特にリクガメの赤ん坊には持って来いです!
過去に実績もありますし、何より気温管理が楽です。
一応は木製ゲージなので保湿も良いですし♪
 
そして・・・
 
 
 
P1050577P1050584
先程、ココナッツパームを入れ温度が安定したのでホシガメ投入!
 
シェルターにはヤシガラを入れました。
スペースも広くなり、温度管理も楽になり、天気の良い日は自然光も入り、今出来るベストの状態だと思います。
 
 
 
 
とりあえずこれで私自身の問題(部屋の換気w)も解決ですw
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2008年10月28日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。