マレーアンテ

昨年末に採取したマレーアンテの卵ですが、孵化してそろそろ良い頃合になったので
菌糸に移す事にしました。
色々と移すタイミングがある様ですが、自分の場合は適当です♪
ある程度大きくなってくれれば、あとは型優先なので、ゆっくり目で十分だと思ってます。
 
 
 
カップから取り出した幼虫
 
1カップに卵を8個単位で入れ、孵化して少ししたら菌糸カップに移すんですが固体差が既に
出てるのはなんでなんだろ・・・?
同じ条件のはずなんですが・・・。
 
 
菌糸カップに今度は1匹ずつ移設です。
 
これもかなり適当w
まだ菌糸が回りきっておりません! 弱い固体は菌糸に巻かれて死ぬ確率が高いと聞くのですが
自分の場合はいつもこんな感じで投入してますが、今まで死んだこと無いですねぇ。
それと菌糸に投入する理由として大きく育てる(この場合、温度管理を低めに設定して長期飼育とします)
という事以外に何が良いかと言うと水分管理をしなくて良いというのが自分にとって最大の利点ですw
このまま食い尽くして菌糸ビンに移設するまでは放置でいけますしね~♪
とにかく楽です。
 
 
 
 
 
とりあえず今回は8匹を菌糸カップに移設しましたが、予備軍がたくさんいるので
菌糸ブロックをストックしとかないとヤバそうです。
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2009年1月28日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。