京都遠征

このGWを利用して久々に京都までヤリタナゴ狙いで行って来ました。
今回は当社の下請をしてもらってる職人と一緒です。
現地到着は9時半頃。 とりあえず坊主は避けたいので鉄板ポイントに向ったんですが・・・
まったく魚影がありません! 去年の今頃は湧くように居たのに・・・ どこ行ったんだ?
 
仕方なく近辺を散策していると少ないですがヤリタナゴらしき魚影が石垣を出たり入ったり
するのが見えましたので竿を出してみました。
 
 
ポイント周辺                               そこにいた日本イシガメ(ウンキュウっぽいんですが・・・)
 
ポイント散策中に発見した最初の生き物はカメでした♪
 
短い竿で6尺しか無かったので多少やり辛いとこもあったんですが、そこはなんとかして1投目!
アタックして来たのはタモロコ。 そして次もタモロコ・・・ あれ?w
さっきの影はタモロコ? 
 
 
 
 
タモロコ                                 婚姻色の出たヤリタナゴ
 
いぁいぁヤリタナゴも後で釣れてくれました♪
綺麗な婚姻色が出ていて、まさに旬という感じです。写真じゃちょっと分からない綺麗さです。
その後、二人で小一時間ほどここで粘って約30匹ほど釣ったでしょうか?
 
昼前までにもうひとつの鉄板ポイントに向う事にしたんですが・・・
 
 
なんと久々に来たポイントはガンガンの工事中!
川が無くなってる・・・ 正確には護岸工事中。 まったく魚影なし。
こりゃダメだぁ と思ってとると
 
 
 
 
工事中の鉄筋に巻付いているシマヘビ発見!          すかさず捕獲!w
 
魚影も見れず呆気に取られてた時にヘビ発見!
当然捕獲となりますw
ここではヘビと工事から逃げ遅れたヤリタナゴを捕獲。
そのまま水のある場所へ放してやりました。
 
そうこうしてると昼前なので昼メシを兼ねて丹波方面へ移動。
本当はここらで新規ポイントを探したかったのですが道の駅や青空市場などに寄り道して時間オーバー
ならば!帰宅ついでにこのまま兵庫県に入ってシロヒレのリベンジをしよう!と移動
そして最初に捕獲したのは・・・
 
 
 
 
本日2匹目!w                            このシマヘビは根性ありました。
 
シマヘビは臆病なので人を見ると基本逃げるんですが、このシマヘビはトグロを巻いて牽制して来ました!
写真だけ撮ったら逃がしてやろうと思いましたが牽制されたら捕まえるしかありませんw
写真見ても分かるように捕まえられても尚、巻付いて締め付ける威嚇するで根性座ってるシマヘビでしたw
 
 
そして肝心な魚はと言うと・・・・
 
 
 
 
婚姻色が出たカワヒガイ
 
一投目からカワヒガイ!
前回は魚自体がまともに釣れなかったので、これは期待出来る!と思ったんですが・・・
釣れるのはアブラボテ・カワムツ・オイカワ・・・
たまにムギツクでシロヒレのシも見えません! あわよくば狙ってたカネヒラも当然気配なしw
 
 
 
 
アブラボテ                                数匹釣れたイトモロコ
 
 
 
何人かタナゴ釣りされている方がおられたので話しを伺ったんですが狙いはアブラボテらしく
半日粘って5匹だったそうで残念がられてました。
 
そういや自分がタナゴ釣りを始めたての頃はアブラボテが釣れたら嬉しかったのを思い出しました。
今では完全に外道扱いにしてますが今後見直さねばならないですねぇ
 
なんせこのポイントでは、アブラボテが釣れてくれなければタナゴは坊主な訳なんだしw
 
しかし今日はギリセーフでしたが田んぼの水が入り出して透明度が無いに等しい状態になってます。
田植えが終わるまでは、このポイントは厳しいでしょうね
 
 
GWまずまずの出だしでした♪
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2009年5月3日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。