偵察

実は今年、バストーナメントに参加するつもりだったのですが一緒に登録予定の
ツレに不幸があって見送る事となりました。
そのツレもなかなか琵琶湖まで行く機会も無く近場で良い場所を探す事にしたのですが・・・
 
一応キャリアは十数年あるのですが、ここ数年は遠ざかっておりまして船舶免許も切れて
アルミボートも苔が生えている始末ですw
でホームグランドとしていた一庫ダムにしようかとも思ったのですが過去トップだけで数百匹
釣上げている某ダムを覗きに行きました。
 
 
水質は変わらないのですが、かなり増水しており丘っぱりには厳しい状況。
 
 
とりあえず時間が空くのは16時から18時までの2時間程度。
ロッドは6.3ftのスピニングと同じく6.3ftのベイトロッドを用意しました。 久々の釣りですしダメ元でトップから行こうかと・・・w
 
水面にベイトがいる気配は無いのですが小型のバスが結構サスペンドしているのが見えます。
とりあえず投げてやれ~!  と当時フェイバリットであったポップXをキャストして2アクションほどしたら
 
   ガポッ!
 
あらら・・・ 出たじゃないですか!
 
 
 
小型ですが、やはりトップの釣りは良い!                                    数投した後に釣れた更に小型のバスw
 
 
ロッド&リールは当時自慢の一品でしたが今は型が古いですね~♪
この後も一匹追加したのですがサイズが伸びない!  ここはアベレージ35cmほどで、それ以上もそれ以下もなかなか
釣れないという珍しいダムなのですが数釣り出来るポイントでして、過去のベストはボートからの釣りでしたが一日粘って
トップだけで3桁いった事もありました。
 
でもまぁ久々の釣りですし釣れただけ良しとしましょう!w
 
結局この後はスピニングに持ち替えてダウンショットで似た様なサイズを5匹追加しました。
結論から言うと、やはりアルミボートと魚探が必要です。
というか丘っぱりで釣りするのって、いつ以来なんだろ・・・?  下手したら20年ぶりぐらいかも!w
 
 
で、釣りの途中に飛んで来て服に付いたお客さん
 
 
 
ウバタマムシ
 
1年ぶりの再会じゃないかぁ~♪
この写真を撮ったらこのまま飛んで行きましたw
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2009年8月8日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。