池原ダム

会社の同僚と前回の吉井川の再戦でバスフィッシング聖地のひとつ 池原ダムに行って来ました。
会社の会議が終わって自宅に帰ったのが21:00。そこから2時間後の23:00に出発しました。
神戸までV12を積んでいるトレーラーを引き取ってそのまま阪神高速神戸線へ。
しかし大阪環状線に入る手前で通行止め! 大阪港線が通行止めは知ってましたが、その延長で
阿波座周辺までアウトとは・・・ そのまま意地になって池原ダムまで地道で行きましたw
行かれた事のある方は御分かりになると思いますが、まぁ~大変なこと!w
 
7年・・・ いや・・・8年ぶりでしょうか?
大滝ダムも完成されて道の整備もかなり進んで以前と比べ、だいぶ行きやすくなっておりました。
 
 
備後筋上流
 
久々の池原ダムはやはり秘境ですね♪
ビックバスで有名な池原ですが、やはりこの雰囲気が他の場所には無い何かがあります。
しかし、なんとなく予想は出来ましたが朝から雨・・・ 結局最後まで小雨で降ったり止んだりでした。
 
 
 
 
 
AM6:00 リフトでボートを降ろす所です。            6:30出船
 
 
ここは貸しボート屋ではなくリフトでボートを降ろす専門のところです。
店主のおじさんが良い味を出していて「夕方4時半まで帰ってこないけど良い?」とか・・・w
好き勝手やらせて頂きましたw とりあえず出船場が白川筋なのでそこから探ることに。
季節・水温を考慮して岬・立ち木・ベイト絡みでポイントを絞るつもりだったのが、現地情報ではかなり深場に魚が入って
いるとのこと。魚探でベイトのラインを探りながら進攻しました。
 
すると近場の岬・立ち木絡みの場所で20mラインにかなりのベイトを確認。
すぐ様、同僚がバスを釣上げたのですが平均25cm前後で連続で4匹! 最後は32cm・・・ 自分は坊主・・・w
いきなり差を開けられましたw しかしここは池原! 数で負けても一発逆転のサイズがいます!
それを期待しつつ白川筋上流へ。 シャローでバスがフィーディングに入ってるのですが、なかなかルアーには
食って来ません・・・。  とりあえずフィーディングに入る前のバスを狙ってディープにルアーを通すと・・・
 
 
 
 
 
ジャスト40cmのバス
 
やっと1匹目が捕れました♪
池原でこのサイズはまだまだなんですが、後でここ最近では40オーバーが稀らしく50オーバーはほとんど無い
との事を聞きました。 とりあえずサイズ云々は置いといて釣れて良かった♪  さすがにここまで来て坊主は辛いですw
結局、このバスが勝因になったのですが数では同僚に4匹差で負けましたw
 
 
 
 
 
本日のアベレージは32cm前後
 
 
ただ、小さいのも混じってて、ショートバイトもかなりありラインを送り込んでも捕れないという
状況もかなりありました。 
朝は15mラインをテキサスと水面直下を5インチのソフトベイト&サスペンドミノーで勝負を
したのですがバスが寄って来るも見切られるというのが、かなりあって結局全てがダウンショットでの捕獲となりました。
途中、立ち木で確実に50cm半ばを越えるバスを発見し、しつこくサイトで狙うも完全無視されました・・・
 
 
 
 
 
これも備後筋。
 
 
昼からは備後筋で粘りましたが狙ったポイントでは単発しか出ず、かなり苦労しました。
釣れるラインは6mと15mラインでほぼ決まりでした。
 
釣果18匹(2人で)
    40,35×2,34,33,30 他30以下でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2009年10月24日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。