水栓柱

だいぶ寒くなって来ましたねぇ。
そんなこんなでなかなかガサにも釣りにも行けず(他にも色々予定が・・・)部屋の中で
出来る事は無いか模索していたところ、京都の土地で池やら畑やら作るのに水が必要
だろうと考え水栓柱を作る事にしました。
通常ならば水道管から水は流れ込みますのでDIYなどで売っている庭の水栓柱で良い
のですが、なんせ京都の土地は水道管が通ってなく横から流れる渓流から水を引かな
ければならないので上から水を引き入れる水栓柱が必要になります。(そんなの売ってない!w)
で、持っている材料と簡単な物を買い足して作ってみました。
 
 
 
桟木だけ買って来ました♪                       骨組完成!
 
 
 
 
防腐材を兼ねて骨組を塗装。                    外部をSPF材で囲んでます。
 
 
 
 
後ろから。このパイプに渓流の水を繋ぎます。           全体を囲みました。
 
 
 
一度塗りした後です。
 
この後に二度塗りして後は水栓を付けたら完成です。
これ見て「なんじゃこりゃ?」と思う方は多々おられると思いますが実際に設置して写真を撮れば
なるほど!と思ってくれると信じております!w
 
側板は基本、真鍮釘で止めていますが要所要所にコークスレッドを打ち込んで押さえております。
これを設置するには渓流から水を引く取水口と配管を埋設しないといけないので当分先になるんですが・・・
その頃にはこの記事は忘れ去られてる様な気がしますwww
 
 
 
 

 
広告

~ by shikachin : 2009年12月14日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。