水道記念館

日曜日の話しです。
何処かに連れてけと娘にダダをこねられてたのですが寒いし金欠だし悩んでたところ
前々から気になっていた大阪の水道記念館に行く事にしました。
理由は比較的近いし料金もタダ♪ 
後は施設内にあると聞いていた淡水魚水族館 ←目的の大半はコレw
 
 
外観はこんな感じです。
 
仕事で何度も横を通るのですが実際に行くのは初めてでした。
まぁ言うても水道関係の施設なので大した期待はしていなかったのですが・・・・
 
 
 
水族館ブース                              水道に関するブース
 
中に入って驚き! 
外観と中が全然違う!w 内部は真ん中を境界に水族館ブースと水道の歴史・仕組みなどに関するブースの2つに分かれて
おり大変綺麗に整ってます。  外に停まってた車が少ない割りには人が多かったですね。
 
 
 
天然記念物指定のイタセンパラ
 
 
やはりここの目玉はイタセンパラ。
少し痩せてる感じはしましたが実物を見るのは当然初めてでした。 新聞でも何度か絶滅説が出てたのを覚えてますが
なんとも複雑な感じが正直しました。
 
 
天然記念物指定 アユモドキ
 
ハリヨ
 
 
上記の2種は話しこそ良く聞きますが、これまた見るの初めて♪
なんとも不思議な魚というのが感想w ハリヨにハマってる人が多くおられるみたいですが、ずっと見てると
なんとも言えない雰囲気がありました。 あまり見てると欲しくなるw
 
ここからはダイジェストで!
 
 
 
他にもたくさんいたのですがキリがないので♪
カネヒラ・ヤリタナゴ・バラタナゴ・カワムツやオイカワなど見慣れた魚もたくさんいました。
で、一番感心したと言うか憧れたというか欲しいと思ったのが・・・
 
 
このトンネル! 右側が巨大水槽になってます          その右側水槽で泳ぐソウギョ
 
このトンネルの右側に巨大水槽があってコイやソウギョなどが泳いでおりオーバーフローした水が、このトンネルの屋根を
伝って左側の各々の水槽に流れ込んでます! この設備欲しいー!w
まぁ・・・ 念願叶ったところで設置場所がありませんが・・・w
 
ちなみに反対側になる水道関係の資料ブースもゲーム方式になってたりしてなかなか楽しめました。
子供を連れてっても結構遊べると思います。 未だ来た事がない方は一度訪問してみたら如何でしょうか♪
 
 
屋外に別館となる飼育館棟
 
こちらには展示されていない魚種もいました。
 
今回は思いの他、良かったです。
初めて実物を見る魚も多々いましたし施設的にも参考になる事が色々とありました。
イベントなどもしているみたいで、また機会を作って来たいと思います。
 
 
 
 
 

 

 
広告

~ by shikachin : 2009年12月23日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。