修繕

先日、ヤフオクにて格安で爬虫類ゲージ(レプロ1600)を入手致しました。
そもそも何故安いかと言うと・・・
 
 
原因はコレ! 左側面下のガラスが割れている。        クリアテープにて補修されてました。
 
リクガメを飼育するのに使用してたらしいので、この補修で支障は無かったらしいんですが、自分がそもそもこれを
購入したのはカエルを引越しさせるためで、このままでは使用出来ません。
そんなに水気は必要無いですが防水性は必要です。
 
 
なので。
 
 
 
カッターにて内部目地をカットします。               アンギラでガラスを割りながら剥離させます。
 
 
目地はキッチリカットしないとガラスが上手く外れません。
割って中心部は簡単に撤去出来ますが隅や下部の差込み部分はカット出来てないと苦労しますよぉ~w
ちなみに割る場合は軍手とメガネを必ず装着して下さいね~ かなり粉々に飛び散りますよー!
 
で、この時に水槽フレームを軽く分解出来るように他の干渉している目地も少し切れ込みを入れときます。
そうしとくと新しいガラスを差し込む時が楽です。
 
 
 
 
 
アクリル板                                採寸してカットします。
 
当初は下請のガラス屋さん(建築関係の仕事なもんで♪)にお願いしようかと思ってたんですが、リクガメゲージを
製作した際の余りのアクリル板が結構残ってたんでこれを利用致しました。
固定・防水に関してはクリアコーキング(シリコン)を使用します。
 
最初にカットしたアクリル板を仮組みして問題無ければ再度外してはめ込み部分にコーキングを打ち込みます。
コーキングを成らすには指を舐めて引いてやって下さいw コテなんか使うより遥かに効率良いですし仕上がりが
綺麗です。
 
 
 
 
白い部分がコーキング
 
これを四隅に打ち込みアクリル板をはめ込みます。
アクリル板にコーキングが付かない様に注意をして・・・・
 
完成したのが!
 
 
 
 
分かんないでしょ?
 
中の白っぽいのは底板ガラスに亀裂があったのでコーキングで補修した跡です。
後はキッチリ乾燥させて防水検査をしたらカエルの引越し作業ですが・・・
またテラリウムの材料を調達しに行かないと!
 
ちなみに引越し後のカエル水槽にはサンショウウオが後釜に入る予定です♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2010年5月25日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。