七色ダム

4月以来となる三重県 七色ダムに行って参りました。
AM2:00頃に現地に入れれば少しは寝れるなと思って出発したのですが
結局、一睡もせずに乗船w しかし朝晩はこちらとは比較にならない涼しさに
感動さえしました。 車のエアコンをつけていると寒くなるほど!
で乗船は5時からなので車内でDVDを観ていると4時過ぎに受付の小屋の明かり
が点いたのでオヤジさんと状況などについて談笑しておりました♪
 
 
今回はバシングロードでレンタルしました。
 
朝4時半頃にようやく薄明るくなったのですが、とにかく霧が凄いです。
前回来た時は大物狙いの一発勝負でしたが完全にアウトw 今回はとにかく釣りたいってのが目的で
事前情報では数が出てるものの大物は運勝負らしい・・・ とにかく情報が知りたいのでオヤジさんに
聞いてみると、『意外と釣れてないよ♪』 と軽く笑われましたwww
元々、自分は昔からリザーバーがメインでしたので、ある程度の自信はあるのですが・・・
出たとこ勝負になっちゃいましたw
 
 
 
 
 
 
ホント秘境です♪
 
隣の池原ダムとは違って周り全てがポイントに見える状況で逆にポイントが絞れない感じです。
とにかく出船してからゆっくりと周囲を攻めながら本湖に向ったのですが全くアタリすらなし。
魚探をチェックしながら操船してたのですがベイトの反応もほぼ無し。
こうなるとルアーの選択が非常に難しくハード系のルアーは役立たずです。朝からトップの反応も
当然の如く皆無。
 
 
 
 
 
状況は上流部からの放水でかなり増水しています。
 
魚探で棚を探りながら4~8mラインに絞って岩盤・インレット・シェードが絡むポイントを徹底的に狙いました。
時折、ウィードが絡むポイントもありそうなるとバスがストックされてる確率がかなり高いようでサイトでも確認出来ます。
 
ただ・・・ 超ショートバイトw
アタリが出るバスはほとんど釣れないって感じです。 逆に釣れるバスはラインテンションで合わすしか無いってほどです。
自分はカットテイル5・3/4のノーシンカーとミートヘッドのDSでオーバーハングしているブッシュ下にスキッピングで放り込み
フォール中にアタリが出るのを待つというパターンがほとんどでした。
 
 
 
 
 
痩せてますw
 
釣上げるバスは30cmを超えるとほぼ写真の様に痩せております。
まぁリザーバー特有のディープに潜る引き込みなので引きは小さいサイズでもかなり引いてくれます♪
結局、真剣に釣り始めた6時半頃から昼食を摂る13時頃まで19匹を上げましたが、ここで強烈な睡魔が・・・w
日中は強烈な日差しだったんですがシェードに入ると風が心地よく涼しいんです♪
そんなこんなで途中から爆睡w
 
15時頃から再び釣り開始したのですが、今度は全くアタリなし!
バスの姿も見えないので恒例の流木回収を始めましたwww
 
 
 
 
 
 
綺麗なインレット                             回収した流木
 
結局終了間際に2匹追加してトータル21匹♪
数釣りは出来ましたがサイズが・・・ 40超えも出来ませんでしたw
流木も数はあるものの形・サイズ共に良いのが無くイマイチ納得がいかないw
 
17時半キッチリに戻ると自分達が最後で片付けしながらオヤジさんと奥さんの二人とまたもや談笑♪
するとオヤジさんが流木好きなんかいなっ!良いのがあるからやるわ~ と用意してくれたのがまた
良い流木で車の荷台に大量に積み込ませてもらいましたw
帰り際は奥さんにジュースをツレもろ共おごってもらい大変嬉しかったです。
車を出して見えなくなるまで手を振ってくれてました。
 
結局、終わり良ければ全て良し!って感じでしたw
また来る時はここで予約しよう~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2010年8月1日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。