こ・・・ これは!

土曜日、久々にバス釣りで琵琶湖に行きました。
出船は5時過ぎ。土曜は猛暑予報でしたが金曜の夜は湿度が少し高いものの風が涼しく
心地良かったです。 これなら早朝は表層勝負と見越して今回はポッパー・ワンシャ5の
トップパターンを見越したリグと日中はディープのウィードを狙うつもりでヘビテキとヘビネコの
ヘビーウェイトのリグの2パターンをメインに組みました。
 
 
 
猛暑を予感させる綺麗な日の出w
 
真野浜→木ノ浜と入りましたがツレがトップ・クランクと立て続けに良型を釣上げ、なかなか良い出だしにも
関わらず自分はと言いますとワンシャ5で2連続バラシ・・・ その後まったくアタリも無く、あまりの暑さに琵琶湖
大橋の根元に避難! そこで10cmほどのバスを初めて釣上げそのまま2時間爆睡w
目が覚めると12時調度で昼食♪
 
この時点で10cmほどのバス2匹しか釣ってません!w
何故焦ってないかと言うと元々考えていたポイントが和邇から蓬莱のディープでここでダメなら完全にあたふた
してましたが結果はサイズが30cm前後ながらも爆釣! 3~5mラインでウィードの切れ間にリグを落とすと
フォールで喰って来ます。 ただ、45cm前後のバスを2匹連続でラインブレイク・・・
アタリを感じてる時はルアーを呑み込んでるバスが多く4ポンドラインではダメでした(腕が悪いとも言いますがw)
 
で! 蓬莱に移動する際、何気に振り返ると(自分は船の先端で沖を見ていた)ツレの足元にカメがいる!w
自分が寝てる時にひたすら釣りをしていたツレが捕まえたらしいのですが・・・
 
 
 
 
 
・・・・・・? 
 
これ・・・ ひょっとしてミナミイシガメ!?
 
初めて見た! ツレが言うには大橋下でアンカーを打ってボートを停留させてた時にプカプカと流れてきたのを
手で掬い上げて捕獲したとの事なんですが・・・ なんでミナミイシガメがこんなとこにいるの???
絶対に誰か逃がしたんやー!と思ってたんですが帰宅してから調べて見ると京都・滋賀では個体数が少ない
もののアカミミガメと並んで自然繁殖してるそうな!
めっちゃ格好良くて持ち帰りたかったんですが飼育するにはデカ過ぎる!
仔亀だったら良かったのになぁ~
 
という事で釣り記事なのですがカメの写真だけで今回は終わりです♪
一応写真撮ったんですが自慢出来るサイズでも無いしミナミイシガメの方がインパクトあったんで
このまま終わりたいと思いますw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2010年9月12日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。