屋外カメ水槽2号

前々から屋外用のカメ水槽をリニューアルしたく案を考えてたのですが
今の水槽だと、これ以上の幅の広がりが無いので新しく作る事に致しました。
 
前回の屋外水槽は衣装ケースの底部に穴を開けて水抜けを良くし内部は
1/3ほどを水場とし残りは発泡スチロールをひいて上部に人工芝を置いて
甲羅干し出来るようにしておりました。
 
 
 
底がしっかりしている衣装ケース                  側面に穴あけ
 
衣装ケースは底に補強がしっかり入っているのを選びましたので予定してた予算より少し高目の1500円♪
先ずは側面にオーバーフロー用の穴開口。 これも前回と同じく雨水利用を致しますので水位上昇した雨水を
逃がすためのものですね。
 
 
 
 
 
 
オーバーフロー加工                          フタも利用致します!
 
オーバーフローには25φのネジ切りしてあるLソケットとバルブを繋ぎます。
ネジ部にはシールテープを巻いてありますが念のため内外にクリアのコーキングを打ち込んであります。
フタは前回使用しなかったのですが、カメが脱走しないようにネズミ返しならぬカメ返し用として今回は利用します。
意外に何処からでも逃げるんですよ!w
 
 
 
 
 
 
 
浴槽用の排水栓                            取付後
 
で! 今回新たに工夫したのが、この排水管!
前回の水槽部は小さかったのにもかかわらず汚れた水が綺麗になるまで、かなりの雨水を要しました。
それこそ台風クラスの豪雨が来ないとダメなくらい! 時折ホースで水を注いで綺麗にしていましたがそれでも
かなりの水量が必要でした。 それなのに今回は更に水槽部が大きい・・・ 
ならば汚れた水を全て抜けるようにしようと排水栓を取付しました。
 
そうして完成した水槽ですが、コーキングを完全乾燥させるため2日間放置。
 
 
 
 
 
 
設置後
 
前回の水槽で分かった事のひとつに、さほど陸場は必要無い!ということw
甲羅干し出来るスペースがあれば十分という事で中にレンガを3本立てただけにしました。
登りやすいようになのと水位が減った時用に先日買っていまいちだったレプトアイランドも設置w
排水栓からの水抜けが良くなるよう底には発泡性レンガを置いて終了です。
 
土曜日・・・ 朝5時に目が開いてもう寝れないと悟ったので5時半よりベランダ掃除して水槽の入れ換えを
行ない終了したのは7時・・・ なかなか有意義な一日の始まりとなりました♪w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

~ by shikachin : 2010年9月20日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。