タイイング

最近バタバタと忙しく釣りに行けておりません。 ガサガサでなくても、ふらっと水辺に行けたら良いのですが、それもままならず。 なので少し時間の空いた時に管理釣り場用のフライをタイイングしてみました。

 

今回はこのアイスダブを使ってみます。

管理釣り場でのフライは形が重要ではなく重量・色・大きさの3ポイントを抑えれば先ずハズレはありません。 なので簡単に出来て生産性があるのが一番だと思います。 いつも主戦場としている北田原ではニンフがメインになるのでとりあえず巻いてみました。

 

 

これが一番簡単なニンフ フック14番

タングステンを頭部にセットして更に糸鉛を5mmほど入れアイスダブを巻いただけです。 こんなん俺でも出来るわぁ~♪ という方!是非作って下さい!w これで色が3パターンもあれば確実に釣れます♪

自分が釣行の時は棚を取りたいのでインジケーターをセットしています。 ウキ代わりにもなりますし重宝しております。

ちなみに。

 

これはパラシュート型のアントです。 フック14番

本来ならドライとして使用するために作ったのですが、何故か水に濡らして水面下を流した方が反応良いです。 特に夕方の水面を意識している時に投入するとバタバタっと釣れます。

 

 

ピーコックで巻いたピューパ フック18番

これも水面直下用に巻いたんですが、渋った時にガン玉付けてレーンを流すと馬鹿アタリします。 ただ・・・小さいんでヘンに活性が高いと呑み込まれて手に負えなくなる事もしばしば・・・w

他にもキリが無いほどあるのですが、この3つは過去の実績があるので大変重宝しているものです。

書けば書くほど釣りに行きたくなるなぁ・・・

あー 釣り行きたいー!w

 

 

 

 

 

広告

~ by shikachin : 2010年12月9日.

コメント / トラックバック6件 to “タイイング”

  1. ん、何で巻けるのに
    メバル用のフライ巻かないの
    けっこう虫系バックリと
    釣れるよ
    アジなんか最高ですけど
    ワームなんか
    カスかと思う時があるくらい

    • いやぁルアーで釣ってみたくてですねぇ 頑張ってる訳ですw
      フライを始めた頃にバスで練習してて、よくストリーマーを
      巻いてたんですけど、確かに釣れます。 それだけにルアー
      で釣りたいかなと♪

  2. しかちんさん まいどぉー!

    器用フライ 巻いてますねぇ~
    昔、僕もフライに嵌ってた頃は良くタイイングしてましたけど
    最近は触ってないですねぇ~

    ほんと、メバルには良いかもしれませんね!
    常夜灯の下で、明らかにメバルも虫にライズ
    してますもんね!

    • 本当にハマってる時はドライ系のフライを全て巻いてました。
      しかし今はせいぜい管理釣り場にしか行きませんので簡単な
      物しか巻かなくなりましたw
      それと常連で通ってたイエロークリークか無くなったのが
      大きいです。 メバルはルアーで限界感じたら挑戦かな?w

  3. フライか~
    『リバー・ランズ・スルー・イット』の影響か
    男前の釣りのイメージがありますね~
    私には縁遠い話で(笑)

    • 単にキッカケだけだと思いますよ!
      自分も最初は仲間に拉致られて半ば強制的でしたしw
      難しいイメージですけど慣れると大した事もありませんし
      本当に普通の釣りと大差ありませんよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。