モリアオガエル オタマのその後。

えっと・・・ 前回のモリアオガエルの話は卵塊を割ってオタマを取り出したところまででした。 気が付けばその後全くここで報告してなかったので、そろそろ御報告しようかなと・・・。

 

これが卵塊から取り出した直後。

この頃は本当に小さくお腹を見ると黄色で渦がクルクル巻いてる可愛いオタマで見てて飽きなく、小型アクリル水槽で飼育してても調度良いスペースだったんですが・・・

 

 

 

現在。

写真中央のタンポポの葉の周り全て黒いのがモリアオのオタマジャクシですw まぁー凄い! ちなみに何故タンポポの葉を入れているかと言うと捕まり用(休憩場所)として入れているのですが、これが他の植物だと一日にして食い尽くされてしまいます。

 

 

 

なかなか一匹の固体が分かり辛いのですが・・・

かなりデカくなりましたね! 餌は金魚・カメ・etcの余った餌を処分代わりに与えております♪ とにかくまぁ食べる!食べる!

水槽が小さいので水換えは毎日しておりますが飽きないですw

 

 

 

 

 

広告

~ by shikachin : 2011年6月21日.

コメント / トラックバック8件 to “モリアオガエル オタマのその後。”

  1. 黒いマットと化しておりますね〜。
    彼らがぜ〜んぶカエルになった様を、
    そして水槽内で皆が好き勝手にして
    いる様を、早く拝見したいです〜。

    • いあいあ!
      さすがに全部は飼育しませんよw 餌大変だし♪
      この中から十匹ほどセレクトして後は捕獲場所に
      放してやろうと思ってます。

  2. これが全部ナマズならば、
    一ヶ月も経たずに淘汰されちゃいますね~
    オタマは餌に五月蠅く無さそうなのが
    救いといえば救いでしょうか?
    近所の水田でもスクスクと育ってます。

    • オタマは超雑食ですから本当に餌は困らないですね~
      しかしカエルになると逆にえさが制限されてしまうので
      調達が大変・・・

  3. こんなにいたら流石に気持ち悪いですね~ww
    アカガエルのオタマも多いとちょっと・・・ですww

    カエルに立派になった姿が早くみたいですね♪

    • 自然界で見るオタマの大群の方がよっぽど不気味っすよ!w
      特にアカガエルやヒキガエルのオタマは完全に群れになるので
      遠目から見てもすぐ分かるしw

  4. 圧倒される数のオタマですね。
    これがサンショウウオの幼生だったらたちまち共食い
    パーティになりそうですが、穏健派のオタマさんには
    無関係な話・・・!?
    とりあえず残り餌の処理班として重宝しますし、オタマ
    も良質な餌をもらえて一石二鳥になるかな。

    • 最初は小さいからあまり気にならないんですけどねw
      とにかく成長が早いのであっという間に黒ずくめ状態です。
      中途半端に残ってる餌があるので良い残飯処理係りですね♪
      餌無くなったらキャベツの切り端でもいけますしw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。