ネブトクワガタ

クワガタ採集の記事で少し触れたネブトクワガタです。 本当に小さいクワガタでマニアしか飼育してないだろうという種なんですが個人的には昔から好きで幸いにも地元にはネブトクワガタがかなり多いです。 そんなこんなで過去に何度か繁殖狙いをしてみたのですが全て失敗・・・。 その原因が何なのかさえ分からないまま数年が経ち、先日の採取で大型のネブトを捕獲したのをきっかけに再びネブト熱が入った次第ですw

その原因になったネブトが・・・・

 

このネブト! ジャスト30mm!

写真の写り具合もありますがジャスト30mmです。 しつこいですがワイルド(天然物)でこのサイズは尋常じゃないっす! ネブトは26mm以上になると体系が平たくなり顎が太くオオクワガタに劣らぬフォルムになりますが特に内歯は特徴的で大型にならないとこれだけ太い顎でしっかりした内歯は見れません!

とにかく捕獲した足で向ったのはクワカブの聖地 『フジコン』!w とにかく店長に相談すると数年の月日とは凄い物でネブトクワガタ専用マットならぬ物が販売されている・・・w そういう店長もネブトマニアでブリードの最高は28mm! しつこいですがワイルドの30mmは凄いんです!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネブト専用マット ハイパーネブトフレーク!

このマット・・・ 高いw 普通のクワカブマット(ブリーダー用)の容量半分で価格はあんまり普通のマットと変わらないw まぁ普通のマットでブリード出来ないのは知っているので、この投資は良いのですが問題なのは何故産卵まで持って行けないのか・・・? 店長に聞くと答えてくれました。

ネブトは集団で羽化し同時に交尾をしてすぐ様、産卵をしてから旅立つみたいで樹液などに集まっているネブトは持腹以前の空腹で産卵しないとか・・・ そりゃ産卵せんわぁ~ というオチなんですが諦めず5ペアぐらいで飼育していると数個の卵は産んでくれる可能性があるとか・・・

という事で!

 

 

 

 

 

 

 

さぁー!頑張ってくれ!

ネブトの集団見合い作戦開始! これでなんとか期待したい所ですがネブトクワガタの成虫寿命は半年ほど。 間に合うか!?

てか・・・産んでくれる気のあるやついるんだろうか?w

 

 

 

 

 

 

 

広告

~ by shikachin : 2011年8月3日.

コメント / トラックバック12件 to “ネブトクワガタ”

  1. おお~、ネブトが一杯ですね~
    取り合えず、30㎜は標本行きですね~
    同じミニミニクワガタ類でも
    ルリクワガタ系はゴミ虫にしか見えんのは偏見?

    • ルリクワ・・・ 確か数年前に新種のクワガタが国内で発見!
      という記事を見ましたが、そのクワガタはルリクワの一種で
      カラフルなゴミ虫という感じでしたw
      あれは・・・クワガタじゃないんじゃない?w

  2. ネブトクワガタは見たことないです
    そしてあまり名前を聞きませんね~

    いっぱいいますね~
    それほど地元にいっぱいいるんですね、羨ましいです

    • もし、このクワガタが大型種だったら絶対にオオクワよりも
      人気があったんじゃないかなと思うくらい綺麗なフォルムを
      しています。
      機会あったら一度飼育してみて下さい!
      手間が掛からなくて良いですよーw

  3. 昔はカブトムシの方が人気あったのになぁ~

    田舎ではクワガタ見つけたらほかしてました(汗

    時代は変わったものだ、、、

    • 確かにカブトムシは人気ありましたがクワガタもそれなりに
      人気ありましたよ! それをほかしてたとは!w
      カブトムシのブリードはネズミ算より酷い増え方で暇さえ
      あれば交尾している姿を見ると幻滅するのでカブトムシは
      やはり採取して楽しむのが一番です・・・。

  4. しかちんさん  まいどぉ~!

    凄ーい かっこいい~!
    やっぱ クワガタが素敵ですねぇ~!

    カブトムシも捕まえた時は面白いんですが
    後から、見ようと思いませんもんね!

    そう言えば僕も、10年ほど前クワガタに凝って
    飼ってましたけど、ろくにブリードは出来なかったですね!

    しかちんさんの記事見てると、また熱が。。。。。。。。

    • 10年前でしょ? 自分もそれくらいからクワガタのブリードを
      始めたんですが当時はネットにもあまり知識的なものがなく
      試行錯誤してやってましたね~♪
      昨年、エレファスを最後に甲虫類はしばらく止めようと決意
      したのですが、たった一年で復活しそうです・・・
      実はネブトだけじゃないんですよ・・・w

  5. 初めまして
    いつもブログ楽しく拝見させてもらってます
    ネブトの記事を見ていたらコメントしたくなりました~(笑)
    30mmは凄いです!
    過去にネブト何匹か飼育しましたが、産卵には至りませんでした(悲)
    ネブトって殆ど動かないですよね~
    かつて我が家に居たヤツらは死んでんのか、生きてんのかよく分かりませんでしたよ

    それにしても、この記事の最後のエサ場の写真は壮観
    です!
    ブリード是非頑張って下さい!

    • 初めまして!
      でしょ!でしょ!w この感動がなかなか伝わらないのが悔しい!
      ちなみに26mmを超えるオスは日中でもケース内をうろうろして
      います。 実際に捕獲した時も大型のものは樹液やウロではなく
      幹の所を歩いてるのが多いと記憶しています。
      やはり樹液採取での成体は産卵まで持ってくのが難しいのかなぁ・・・。

  6.  初コメです。
    ネブト30mmすごいですね。当方取れても29mmまでです。30mmは巨大な壁ですね。
     ブリードもやっていますが、なかなか軌道には乗りません。今年も兵庫県川西市産のセットで卵が1つ見えているだけの寂しいものです。
     ネブト結構、越冬しますよ、当家だ30%くらいです。そして上手くいけば翌年の梅雨前に産卵します、たまにですが・・・ブリードがんばってください。

    • はじめまして!
      やはりワイルドの成虫からの産卵は期待薄なんですねぇ。
      実際今のところ未だ産卵した気配がありません・・・
      ちなみにこのネブト達も川西産です♪
      なんとか頑張って欲しいんだけとなぁ~
      とりあえず越冬させるつもりで頑張ってみます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。