菌糸ビンへ移設

オオクワガタの幼虫ですが取り出し後、プリンカップに入れた菌糸にて飼育しておりましたが、かなり食いが立ちましたので予め用意していた菌糸ビンへ引越しさせる事にしました。 と言っても全頭ではなく食いが立っているものだけです。

 

かなり食い尽くされてます。

中には未だ大丈夫なのもあるのでそれは放置♪ 以前なら、せっせと移し変えしてましたが昔ほどの情熱もありませんし懐具合もありますので、そこはゆっくりとしたいと思っておりますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菌糸が回って真っ白に♪

これは先日、菌糸ブロックを6個買ってきて詰め替えした分です。 詰め替え直後は普通のクヌギマットみたいな色をしておりますが2週間も放置しておりますと真っ白になります。 ただ、詰め替え作業は非常に面倒なので本来なら詰め込みしてあるビンを買いたいのですが、そこは少しでも経費節約という事で!w

 

 

 

 

新しい菌糸ビンに潜り込む幼虫

移設の際には菌糸の中央にマドラーの様な物で少し掘り返してやると素早く潜って行きます。 幼虫も順調に成育してたので重さを計ろうとしたらデジタル計測器の電池が切れておりました・・・

いつもならあと1回の便交換で成体までもって行きますが何匹かのオスだけ様子を見て冷蔵庫に放り込んでやろうと思います。

デカイの出るかな???

 

 

 

 

広告

~ by shikachin : 2011年11月23日.

コメント / トラックバック8件 to “菌糸ビンへ移設”

  1. 何だか凄いですね~
    これでデッカクなるんですよね
    オオクワって一度も触った事ないかも、、、
    手に取っちゃったらヒートアップしちゃいそうだな?

    • んじゃあ成虫になったら送りますw
      どうせこんなに飼育出来ないし、未だアンタエウス
      が控えてるので里子に出します。
      逃げないで下さいよ!w

  2. まいどぉ~!

    随分、沢山増えましたね!
    私も、今朝は菌糸瓶詰めしてました。

    先週買った、菌糸ブロックの一個を面倒臭くなって
    冷蔵庫にいれてましたけど、すでにキノコが顔を出してました。

    一本 洒落でキノコ瓶にしてみましたよ!

    • 常温だと菌糸が傷むし冷やすと菌糸が活発になって
      キノコがどんどん出て来て呼吸の作用で水出るし
      本当に管理が面倒っすよね!w
      早くビン詰めしちゃいましょう!

  3. これだけいるとお金が飛んでいきますね~。
    我が家では全種幼虫が10頭ほど採れたら産卵強制ストップです。
    今年もオオクワとカブトだけはストップし遅れ、お金を食い尽してますが^^

    • カブトムシは園芸用の腐葉土に放置しとけば楽だし
      懐も痛まないけどクワガタは金要りますよねぇ・・
      本当にセーブしないとえらい目に会うなぁ。

  4. うわー量がおおい(^^;
    僕は昔から菌糸ビン派でした。でも高いんですよね~

    そういえば・・・カブトやクワガタの幼虫ででかくて
    プニプニしてますよね~(←どうでもいい

    • ゾウカブト系の幼虫は凄いのを通り越して
      気味悪いですよ・・・w
      うちにもエレファスが居るけど放置してるから
      どうなんだろ?
      今度久しぶりに覗いてみよ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。