入れ換え

先日、オオクワの幼虫が動き出したのでカップからボトルへ入れ換え作業を行いました。 早いものは昨年末に菌糸ボトルへ移設させておりましたが喰いが遠のき動きが止まったものはそのままにしてた幼虫達です。

本来ならばこの入れ換えのタイミングで冷蔵庫などに入れて低温管理した方が大型になりやすいんですが、専門にされてる方と違ってワインセラーやら業務用冷蔵庫は生憎持っておりませんw 唯一ある小型冷蔵庫も夏場はサンショウウオの避暑地になりますし♪w

 

オオヒラタケの菌糸カップです。

ヒラタケはオオヒラタケと比較しても劣るとは思いません。しかも安価ですし。ただ、夏場の管理が大変ですぐ劣化しますので自分はオオヒラタケしか使用しておりません。

で、オオクワの幼虫は写真の通り、かなり狭そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菌糸ブロックからボトルに詰め替える際は真ん中に穴を開けとくと便利です♪

すぐ様、幼虫は潜ってくれますしセコい話ですがボトル真ん中の分だけ量が少なくて済みますw これを何本か繰り返すと1本浮く訳ですねぇ~! ちなみに市販品の菌糸ボトルでもほとんどがこの様になってるんじゃないでしょうか?

とりあえずこのボトルサイズで2ヶ月持ったら良いかな?

 

 

 

 

 

順調に潜ってくれてます。

この調子で行くと、あと一回詰め替えしたらそのまま羽化まで行けます。 夏場の高温をどう凌ぐかがポイントでしょうね~ とにかく高温は厄介です。 羽化不全も起こしますし早熟で超小型が出て来たり、場合によっては死亡しますし・・・。

とりあえずこれで当分は放置出来る!w

後はkatuさんに荷造りするだけだ~!w

 

 

 

 

 

広告

~ by shikachin : 2012年4月4日.

コメント / トラックバック12件 to “入れ換え”

  1. お~
    オオクワの幼虫達も春本番ですか!
    よっしゃ!
    と、取敢えずヒラタケの菌糸ビンを用意しとけば良いですか?
    それと低温になる設備ですね、
    水槽用のクーラーに漬けとけば良いのかな?
    出来れば取に伺いたいんですけどね~
    行けるか分かりませんが6月のサンショウウオ観察の日程教えて下さいませ。

    • マジっすか!?
      ここまでめっちゃ遠いでしょ!?
      そしたらとりあえず先行して送りますので
      もしこっちに来られた時は追加でお渡し
      しましょうか!(笑)
      飼育温度は特別大型を狙わないなら20℃
      前後が良いと思います。

  2. こんばんは~!

    家もただ今、菌糸瓶で菌糸を廻しているところです。
    なんじゃかんじゃと、幼虫孵化と、羽化ラッシュが
    始まってますよ!

    特にパプキン凄い量になりそうです。
    プリンカップが山盛り状態!!

    しかちんさん パプキン要らない!??

    • 待って!待って!w
      今年はアンタエスに力入れようと整理している
      最中なのにここでパンプキン来たら爆発する!w
      まーちゃんこそオオクワの幼虫要らない!?
      今月中にある程度の目処付けたいんだけど
      要るなら送るよ!w

  3. まったくわからん世界です〜。
    なんか凄そうです。。。
    今のところ、まだ成虫しか興味が。。。
    いつか、いくのでしょうか。。。そちらの世界。。。

    • 生き物(水陸関係なく)やってると必ず当たる
      試練の壁です!w
      クワカブはやったら分かるけどブリードの方法で
      出て来る成虫がホントに違うのね♪
      なので人それぞれブリードの方法がある訳で・・・
      これにハマるのよ~!w
      なんなら送りますが!?w

  4. オオクワ、温度が低いと大きくなるってのははじめて知りました~
    昔一匹だけ返したけど大体どんくらいだったかな?
    4、5㎝だったような・・・覚えてないけどw

    • 低温飼育して幼虫期間を長く
      設けるのがポイントです!
      ここで大きくしないと成虫の
      サイズが決まってしまうねん~

  5. クワは大きくするのに菌糸ビンが要るからな・・・
    まともに羽化させたのは
    マット&プリンカップでOKなパプキンくらいです・・・
    あ、スマトラヒラタのミニミニも羽化した事が・・・
    パラワンオオヒラタのデカイとかも見て見たいけど
    私じゃ管理が出来ん!

    • 結局そこなんですよねぇ・・・
      クワカブを一度諦めたのもw
      低コストにするために菌糸ブロック買って
      割って砕いて詰めなおして~
      一種限定なら問題ないですけど何種類もいて
      他にも生物が居てとなると縮小するしかない
      んですよねぇw

  6. 入れ替えってこういう風にしているんですねぇ。 教科書にさせていただきます。

    • ペットショップなどで販売している菌糸ビンなら
      幼虫を入れ換えるだけで大丈夫です!
      時間がある時は菌糸ブロックを使った方が手間
      ですが安価で済みますよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。